toggle
京都府大山崎にあるキャンプの道具と生活雑貨のお店
2019-02-13

第1回 風街キャンプミーティング。

ただいま東京へ向かう新幹線でブログを書いております。本日と明日は東京で行われる展示会のためいざ東京へ!毎回、東京に行くときは不安感と期待感でいっぱいです。今回も良い商品に出会えるかな?実店舗の風街道具店は16日の土曜日まで臨時休業となります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

さて、お題の「第1回 風街キャンプミーティング」参加メンバーは相方のWajiさんと風街の参謀、Sヤンの3名となりました。2019年はいろいろなことにチャレンジをしたいと思っております。その中の一つの目標としてオリジナルギアの制作、販売があります。そのためのキャンプミーティングのハズだったんですが、、所詮、素人の集まり、ミーティングはそこそに、、

自慢のランタン並べて写真撮影したり、、、

参謀Sヤンの武井301の火入れ式をしたりなどなど、

ビールとの相性抜群の燻製ベーコンうまし。

寒い夜の鍋もまたうまし。

気がつけば楽しすぎて、普通にキャンプを楽しんでいるおっさん達の集まりになってました。

焚き火タイム!日本ではまだ発売されていない、某焚き火ギアも初火入れ式。これがまた最高でした。いかん!いかん!今日は何の集まりなん??これではいかんよ!今日は風街gear製作会議なんです!!言っても無駄でした。。時はすでに夜更け過ぎ、、就寝。気がついたら朝になってましたね。(笑)

朝は参謀Sヤンの自慢のコーヒーを朝日を見ながら美味しくいただきました。キャンプってやっぱり楽しいですね。最高やん。

今回、試したサンプルギアを少しご紹介。

こちらが製作予定のギア。「ギアハンガー」。

焚き火のギアを吊るせるギアです。こちらに関しては割と方向性がまとまったので、何とか正式発表できるようにはしたいですね。

こちらは武井バーナーのハンドルケース。これがなかなかどうして、、良い案が見つからない状態です。でもそういった工程が楽しいわけです。あーでもない、こーでもない。ここはこうした方が良いとか、これはあかんとか、、モノづくりの素人達が果たして皆様に受け入れてもらえるギアを発表できるんでしょうか。次回、第2回風街ミーティングもお楽しみに!!

 

関連記事