toggle
京都府大山崎にあるキャンプの道具と生活雑貨のお店
2021-11-29

冷たい水での洗い物とはおさらば 冬キャンプの強い味方”フィールドキャリングシンク”

気温が一気に下がり寒い日が続きますね。
冬キャンプで辛いことの上位に
”冷たい水での洗い物”があると思います。

冷たい水での洗い物とはおさらば!
冬キャンプの強い味方”フィールドキャリングシンク”をご紹介いたします!

今回ご紹介する「フィールドキャリングシンク」は
使ったシェラカップや
カトラリーなどの食器類を洗う際に
とても便利な商品です。

■おすすめポイント
①火にかけられる

お湯が出るキャンプ場は少なく、
水が冷たい時期です。

ただこちらの商品は、バーナーなどで
直接火にかけることができます!

溜めた水を沸かして
お湯の状態で洗うことができるので、
水が冷たいこれからの季節に
ピッタリの商品かと思います。

人気のアルパカストーブの上で温めても良いかもしれません!
(※アルパカストーブはオンラインからもご購入いただけます。)
https://kazemachishoten.shop-pro.jp/?pid=160788296⁡(オリーブドラブ)
https://kazemachishoten.shop-pro.jp/?pid=160786170(ブラック)

※天板が汚れるのが嫌な方は天板外してご使用ください。
※持ち手が熱くなるので、耐熱グローブ等をしてください
⁡※シリコン系商品は耐熱温度をお確かめの上ご利用くださいませ。

②大容量で持ち運びが便利

そこそこ大きな容量。

食器類がたくさん入り運ぶのにとても便利です!

③蓋がまな板に

蓋は木製のカッティングボードです。
まな板としてお使いいただけます!
サイズもそこそこ大きいので意外とこれが重宝します。

④収納時は蓋をロック

収納時は、まな板が動かないようハンドルでロックさせることができます。
中にシェラカップやカトラリーを入れても飛び出すことがないと思います。

洗い物がどうしても面倒臭い時は
使った食器をそのまま入れて持って帰り
家で洗うのもありかと思います!

このフィールドキャリングシンク自体を
お皿、シェラカップ、カトラリーの収納と
して使う方も多いみたいですね!

特にファミリーキャンパー、
グループキャンプをされる皆様
是非ご検討くださいませ!

【UNIFLAME フィールドキャリングシンク】
¥7,500(税込)
■サイズ 約375×260×135(高さ)mm
■材質 本体・ハンドル:ステンレス鋼
まな板:天然木
■重量    約1.2kg
■シンク容量 約6.0L

関連記事