toggle
京都府大山崎にあるキャンプの道具と生活雑貨のお店
2021-10-11

冬キャンプに湯たんぽ

10月中旬に差し掛かり、やっと秋らしい気候になってきましたね。

気温が下がるとみなさん考えるのが”キャンプの冬支度”。

寒がりなキャンパーさんへピッタリの商品をご紹介致します!

マルカ株式会社より
”湯たんぽA(エース)2.5L”
”ミニゆたA(エース)600ml”のご紹介です。

写真上段:湯たんぽA(エース)2.5L  写真下段:ミニゆたA(エース)600ml

マルカ株式会社さんは湯たんぽを進化させ続けている兵庫県尼崎のメーカー。

 

サイズ比較はこんな感じ

2.5Lは皆様が想像されているサイズ感で、ミニはとっても可愛らしいサイズ感ですね!

 

■”マルカ湯たんぽ” おすすめポイント
①寝る前にシュラフに入れてあったか

冬キャンプ、就寝時にシュラフが「冷たい」って思うことありませんか?

湯たんぽを寝る前にシュラフの中に入れておくと、入った時暖かくて快適ですよー!

※就寝時はシュラフから取り出した方がいいです。
入れたまま寝てしまうと低音やけどの恐れが
あるので、シュラフに入れたままのご使用は自己責任でお願いいたします。

※マルカ湯たんぽの注意点
【低温やけど】
熱々の湯たんぽは簡単に低温やけどするので注意が必要です。

以下、説明書にかかれていた低温やけどの時間目安です。
44℃では3~4時間
46℃では30~1時間
50℃では2~3分

50℃以上に沸騰させると2~3分同じ場所に

触れているだけで火傷してしまいます。
収納袋だけでは心配な方はタオルなどを巻いて下さい💁🏻‍♂️

②膝上お腹に乗せて身体ぽっかぽか

ミニゆたA(エース)600mlを膝上に乗せた写真です。

座っている時の冷えに対してお腹を温めたりすると身体全体がポカポカしてきます。

この上からブランケットなどを掛ければ更に寒さ対策になりますね。

 

③バーナーなど直火OK

こちらの湯たんぽは直火がOKです!

ミニサイズは小さなアウトドアバーナーでも
簡単に温めることができそう💁🏻‍♂️🔥

ミニゆたA(エース)600mlはアルパカストーブの上に乗せたり

マルチロースターなどを使えば、2個一緒に温めることができます!

 

湯たんぽA(エース)2.5Lは、一体型のバーナーだと反射熱がありそうなので

分離型のバーナーで温めるのをおすすめいたします!

アルパカストーブはピッタリでしたよ。

④口金はパッキンで水漏れなし(予備付き)

ワンポイントのゴールドがレトロさを際立ててかっこいいです

 

⑤収納袋も付いてます(カラーはデニム、キャメルの2色)

お好みのカラーをお選びくださいませ!

 

キャンプにぴったりのサイズのミニと
寒さにめっぽう弱い方向けの2.5L
冬支度に是非ご検討くださいませ!

 

オンラインからも購入できます↓

https://kazemachishoten.shop-pro.jp/?pid=163948756

関連記事